2010年03月17日

密約有無、政府見解出さず 岡田外相が表明(産経新聞)

 岡田克也外相は12日午後の記者会見で、外務省の有識者委員会が先に認定した核持ち込みなどの日米間の密約について、「クイズ番組のようにマルかペケかという単純さだけではかれない」と述べ、密約の有無に関し政府の公式見解を出さない考えを示した。

 岡田氏は「(有識者委員会の報告書は)一定の推論も交えて学者としての見識で密約と結論づけた。われわれは政府なので、推論はなるべく避けるべきだ」と強調した。密約有無の認定については「事実関係を説明することが重要で、それに(密約など)どういうネーミングをつけるかは二義的なことだ」と説明した。

 また、岡田氏は、核搭載艦船の寄港・通過を事前協議の対象とするかで日米の見解が分かれている現状に関し、「日本の非核三原則と、米国の(核兵器搭載有無を対外的に明かさない)NCND(政策)は一つになり得ない」と述べた。

【関連記事】
福島氏「国民にうそ」と抗議 核密約で
亀井氏、有事の核通過は「緊急にやればいい」
「密約」を日本の未来に生かせ
ギリギリの交渉 72年のニクソン−佐藤会談
核密約を追認?否定? 鳩山政権の「軽さ」象徴
20年後、日本はありますか?

普天間移設、防衛相に「県外」要求…沖縄県議団(読売新聞)
<中央市長選>田中久雄氏が無投票で再選 山梨(毎日新聞)
千葉・君津で民家火災 67歳女性が死亡(産経新聞)
京都・高台寺でライトアップの試験点灯(産経新聞)
「仕分け」第2弾来月から、自・公予算の検証も(読売新聞)
posted by サイトウ モリオ at 05:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

会見出席求め仮処分申請=フリー記者「警察庁が妨害」−東京地裁(時事通信)

 セキュリティー問題などを理由に、国家公安委員長記者会見への出席を拒むのは不当として、フリージャーナリスト寺沢有氏(43)が8日、国を相手に取材妨害禁止を求める仮処分を東京地裁に申し立てた。
 申立書などによると、寺沢氏は2月、毎週木曜日に行われている中井洽国家公安委員長の会見への参加を申請した。これに対し、警察庁は「庁舎管理やセキュリティーの観点から出席者を制限している。フリーの方は出席できない」と回答したという。
 寺沢氏の申し入れに対し、警察庁記者クラブは、会見出席や質問を認める回答をしていた。
 寺沢氏は「憲法が保障する取材、報道の自由の侵害だ。政府の方針に反し、時代の流れにも逆行する」と主張している。
 警察庁広報室の話 申立書を見ていないのでコメントできない。内容を確認した上で、適切に対応したい。 

「結婚は不自由…子供持てば一層」埼玉県教育委員長が発言(産経新聞)
温暖化対策法、排出量取引と原発残し合意(産経新聞)
自民、条件付きで政治資金与野党協議会に応じる意向(産経新聞)
補足給付に福祉財源の投入を−全老健が要望書(医療介護CBニュース)
神戸港に白骨化遺体=不明の40代会社員か−兵庫県警(時事通信)
posted by サイトウ モリオ at 22:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<雪>中央線でポイント凍結 下り20分間止まる(毎日新聞)

 9日午後9時半ごろJR中野駅でポイントが動かなくなり、中央・総武線(各駅停車)の下り線で約20分間運転を見合わせ、約2000人に影響した。JR東日本東京支社によると、お湯をかけると直ったことから、ポイントの間で雪が固まったとみられる。この約15分前、JR青梅線の沢井−御嶽駅間で下り電車(4両編成)が動かなくなり、青梅−奥多摩間で運転を中止した。八王子支社によると、雪の重みでしなった竹とパンタグラフが接触して破損。乗客24人は約100メートル先の御嶽駅まで歩いた。【青木純】

【関連ニュース】
JR高円寺駅:男性が転落、はねられる
転落防止ドア:恵比寿駅6月26日設置 目黒駅は8月
東北新幹線:宇都宮駅で人身事故 1時間運転見合わせ
JR鶴見駅:天井の部品落下 主婦背中に軽傷
総武線:1時間超運転見合わせ 総合指令室モニター誤表示

無許可で犬大量飼育 兵庫県警 容疑で尼崎の業者逮捕(産経新聞)
<変死体>70歳「妻を殺した」車内に遺体 千葉(毎日新聞)
偽一万円札46枚見つかる=コピー機使用か−埼玉県警(時事通信)
偽一万円札46枚見つかる=コピー機使用か−埼玉県警(時事通信)
H氏賞に田原氏(時事通信)
posted by サイトウ モリオ at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。